新着情報

スマホスタンドキーホルダーリリースしました。

展示会やセミナーイベント、店舗など様々なシーンで配布いただける国産ヒノキ間伐材をを活用したスマホスタンドキーホルダーです。
携帯しやすく、外出先で動画をご覧になる際に便利なアイテムです。

モニタークリーナースティックリリースしました。

展示会やイベントなどでのノベルティとして人気の、
国産ヒノキ間伐材を活用したモニタークリーナーのスティックタイプです。
使いやすいスティックタイプでパソコンやスマホの画面を拭くことができます。

プレスリリース 2018.08.01


キャンパスの思い出や環境保護に 間伐木材がベンチや時計などのオリジナル製品に生まれ変わる!
学校の改築に伴って伐採される敷地内の樹木や保有する演習林の間伐材を再活用

“森の総合商社”が学校へ木の文化活性を提案

企画から商品製造までのスタートからゴールまでをサポート



 フロンティアジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:額賀 泰尾)は、学校を対象とした木の文化育成の企画を2013年より展開し、現在までに大学をはじめとした教育機関へサービスを提供しています。
当社は、国産間伐材を有効活用して日本の林野業界の活性を目指し、“森の総合商社”として様々な木の活用法を提案しています。

 日本の国土の約7割は森林*におおわれており、世界第3位の森林大国です。日本人は昔から木を育て、様々な形での木の活用法を考え、世代を超えて使い続ける「木の文化」を築いてきました。現在、大学などでは環境的側面から森林に対する理解が高まる中、木がもつ様々な使い方・可能性に注目が集まっています。

*FAO Global Forest Resources Assessment


 「キャンパス内の古木を何とかしたい」、「安全管理上、伐採が必要になった校内の木を別の形の思い出として残したい」など、様々ニーズがあります。しかしながら、木の良さや重要性は理解できるものの、蓄積されたノウハウが大学などには無いため、計画が立てられない悩みに直面しています。
 当社の企画では、ターゲットである教育機関のニーズを分析した上で、再生可能な資源である木の様々な形の活用法を提示し、計画立案から商品製造までサポートします。また、学校の敷地内に木が無い状況でも、環境保護に興味や関心があれば、木材を調達して形に残る環境保全活動などの企画提案が可能です。



【プロデュース事例① 慶応義塾大学:キャンバス内のヒマラヤスギを思い出の形にしたグッズに】

 慶応義塾大学より、三田キャンパス敷地内にあるヒマラヤスギの伐採後の利用方法について依頼がありました。明治45年に開館し、国の重要文化財にも指定されている旧図書館の耐震補強工事に伴い、建物のそばに生えていたヒマラヤスギの伐採が決定。長年在校生や塾生OBに親しまれ、景色の一部として愛されてきた樹齢約90年の杉の木を、当社はカバンや携帯電話などに常に身に付けられるストラップや日常生活になくてはならない置時計として生まれ変わらせることを提案しました。
 伐採したヒマラヤスギを製材所へ運搬し、乾燥後には木材に加工。旧図書館がプリントされたストラップやキャンパスの代名詞の一つでもある大時計を文字盤にデザインした置き時計を制作しました。思い出を可視化する当グッズは、塾生OBはもちろん、オープンキャンパスなどで大学に訪れる高校生にも好評です。



■思い出のヒマラヤスギを日常生活で身に付けるストラップや置時計に




【プロデュース事例② 成城学園:伐採木材をキャンバス内のベンチや椅子、什器に変身】

 成城学園より敷地内の伐採した木材でのアイテム作成の依頼がありました。当社スタッフが実際に伐採エリアの視察を行い、アイテムに反映できる木を選定。丸太を千葉県の製材所に搬送し、乾燥させました。「学生が休み時間にほっと一息つけるシーン」を想定し、ベンチや什器のイラスト付き企画案を提示。企画が了承された段階で、製材所で加工に適した木材へのカットを行い、野外でも快適に使用できるベンチや椅子の製作をしました。製品完了後には、設置作業を行いキャンパス内に憩いの場が完成。また、今回の取り組みをキャンパス内の学生への周知と理解の獲得を考え記念プレートを設置し、その他にも定規やしおりなどの小物も制作しました。



■キャンパスに生えていた木が憩いのスペースに



当社は再生可能な自然資源である「木」について、お客様の使用環境とニーズに細かく配慮した企画や運用サポートを今後も行い、日本国内の豊かな森を育みより豊かな社会の実現を目指します。

【サービス概要】
サービス名:『学校林(樹木)、演習林の再活用サービス』
サービス内容:森林保全活動支援(企画/コンサルティング)
        ・コンセプトに基づき、アイディア展開
        ・企画実施サポート
        ・間伐材の活用支援サポート
        ・製造、加工


【会社概要】
社 名       : フロンティアジャパン株式会社
所在地       : 〒135-0004 東京都江東区森下3-12-5丸八倉庫2階
代 表       : 代表取締役 額賀 泰尾
設 立       : 平成8年5月8日
資本金       : 10,000,000円
事業内容      : 間伐材を使用した販促品・ノベルティ製品全般の企画・製造・販売・梱包・内職・発送代行業務
商品URL       : http://www.eco-pro.ne.jp/
コーポレートサイト : http://www.frontierjapan.co.jp/
お問い合わせ先   : 03-5669-0990(本社・ショールーム)



<報道関係者からのお問い合わせ先>
フロンティアジャパン広報事務局  担当:伊藤
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
携帯:080-3711-6561  メール:pr@netamoto.co.jp

ネームタグをリリースしました。

このネームタグは国産サクラ材で作られています。
プラスチックや金属では感じられない木ならではのやさしい質感、
そしてほっとするような温もりがあります。
飽きのこないシンプルなデザインで、キャリーケースやバッグなどに付けて
ご活用いただけます。

ブロックカレンダーをリリースしました。

国産サクラ材を使用した万年カレンダーです。
永久的に使用でき使い込むほどに味わいが増す商品です。
玄関やリビングのカウンター上などに置いて、インテリアのアクセントに。
日めくり感覚で、毎日コロコロ回転させて楽しみながら、ディスプレイできます。
キューブ状のウッドブロックは 、自由に組み合わせられます。
プレゼントにもおすすめです。
次のページ

お問い合わせ

まずは電話・メールよりお気軽にご相談ください。

0120-139-155 月~金/9:00~18:00 携帯電話の方はこちらから 03-5669-0990 メールでのお問い合わせ
To Top