全日本空輸株式会社様

[企業様製作事例] 全日本空輸株式会社 様

企業様製作事例 全日本空輸株式会社 様
企業様製作事例 全日本空輸株式会社 様

ANAこころの森で生まれた間伐材から様々なグッズを製作しました

「ANAこころの森」の間伐材を有効活用して、
様々なグッズを製作しています。
南三陸町内で製材や製品の仕上げ・セット作業を行っています。

ANAこころの森

ANAこころの森

全日本空輸株式会社様では、東日本大震災発生後、南三陸町にて「ANAこころの湯プロジェクト」として、避難所で給湯活動などの支援活動を実施。その絆を大切に、南三陸町の森林組合の協力を得て、ANAグループの社員もボランティアで参加しながら木々を適切に間伐し、豊かな森を作っています。
豊かな森は二酸化炭素を吸収するだけでなく雨をせき止め、人々の生活を守ります。そして豊かな森に育まれた水は南三陸の志津川湾に流れ込み、豊かな海を作るのです。古来より続く自然と人との営みを守り、こころの森を次の世代へつないでいくことを目的に、活動を行っています。

ANAこころの森の間伐材を有効活用

「ANAこころの森」の間伐材を有効活用して、様々なグッズを製作しています。下の写真は、南三陸町に生まれてくる赤ちゃんたちにプレゼントする「積み木」を製作した際の作業工程の様子です。製材や製品の仕上げ・セット作業を南三陸町にて行うことで、森林保全と雇用支援の双方につながっています。

ANAこころの森の間伐材を有効活用

その他取り組み事例

お問い合わせ

まずは電話・メールよりお気軽にご相談ください。

0120-139-155 ⽉〜⾦/9:00〜18:00 携帯電話の方はこちらから 03-5669-0990 メールでのお問い合わせ
To Top